婚活パーティーと結婚相談所の違いとは?

以前、私は結婚相談所に、かれこれ10年くらい入会していました。そして婚活パーティーにも行ったことがあります。そこで私は今の主人と出会いました。結婚相談所は私に向いていたみたいです。

 

 

そんなわけですが、婚活パーティーと結婚相談所の違いって気になりませんか?そこで今回は婚活パーティーと結婚相談所の違いについてご紹介します。

スポンサーリンク

婚活パーティーと結婚相談所の違い

婚活パーティーとは結婚したい男女20人~30人程度集まり、直接コミュニケーションし、交際相手をみつけるためのパーティーです。合コン感覚で出会いを求められます。

 

 

学生時代合コン好きだったという人は向いていますね。直接出会った人と結婚したいという人に向いています。

 

 

結婚相談所とは結婚を考える人が結婚相手を探すところです。独身の人が入会し、結婚を前提としたお付き合いや、お相手探しや交際、結婚まで活動をフォローします。確実に相手のことを知ったうえで交際したいのなら結婚相談所はいいですね。

 

 

費用の違い

婚活パーティーでは、男性が3000円~7000円、女性は1000円~5000円、また女性は無料の場合もあります。食事代や飲み物代が参加費に含まれていることが多いです。

 

 

婚活パーティーの費用は気軽に考えられますね。あまりお金をかけたくないという人に向いています。

 

 

結婚相談所は入会金が約100000円~150000円、月会費が約8000円~15000円くらいかかります。そして成婚料は約200000円です。お見合いやパーティーに参加した時はまた別にかかります。結婚相談所は結婚してもとをとってやるというふうに考えてしまいますね。

 

 

成婚の確率の違い

婚活パーティーではカップル成立が高いですが、結婚まで進んだカップルは約2%~3%です。ちょっと低く感じますね。

 

 

大手結婚相談所の発表している成婚率をみると、大体50%以上の成婚率を掲げています小さな結婚相談所を含めると10%程度です

 

 

私も大手結婚相談所で婚活していました。私の場合は自分で気ままに活動していて、あまりアドバイザーにはお世話にならなかったですが、相手が決まって結婚するときに式場や新婚旅行など、お世話になりました。

 

 

でも婚活中もお世話になっていたらもっと早く相手を見つけられたかもしれません。でも今の主人でいいのでこれで良かったのかもしれません。早く結婚したい人はアドバイザーにお世話になるといいですね。

 

 

良い点の違い

婚活パーティーは一度に何人もの人と出会えることが大きいです。条件を絞ってしまって、うまくいかないときは婚活パーティーならいろんな人と出会えるため、チャンスがそれだけ広がります。

 

 

結婚相談所は条件をあらかじめ希望するので、理想の人と出会えます。身分証明書や独身証明書を提示した人ばかりなので、身元が分かるのが安心です。

 

 

効率の良さの違い

婚活パーティーは一度にたくさんの人と出会えますし、一見効率的に見えますが、一度や二度の婚活バーティーで結婚に結びつく人はまれなので、お金や時間もそれなりにかかります。お金のことをトータル的にみると結婚相談所とそう変わりなかったという人もいるかもしれません。

 

 

結婚相談所はあらかじめ身元が分かっているので、話がどんどん進みます。費用もかかるため会員の結婚する意識は高いのです。またアドバイザーも仲介してくれたりするので、忙しい人でも成婚に結びつけやすいです。

 

 

スポンサーリンク
   

婚活はどちらがいいのか?

結論から言うと結婚相談所の方がいいですね

高い入会金や月会費など、お金をかける分それなりに結婚するという意識の高い人が入会しているので、お付き合いも結婚を前提とした人が多いです。また結婚相談所に身分証明書や独身証明書、給与明細など提示することをしているので、身元も保証されています。

 

 

一方、婚活パーティーは手軽に参加でき、一回の費用もさほどかかりません。そして一度にたくさんの人と出会えるのが魅力ですね。ただしっかりと相手を見極めるということが重要になってきます。思ったより婚活パーティーは自己責任がいるのです。

 

 

あらためて自分がどちらに向いているかよく考えた方がいいですね。私は結婚相談所をおすすめします。最終目標は「結婚」です。回り道をしたい人は婚活パーティーもいいかもしれません。でもあなたがすぐ「結婚」したいのであれば、お金を払ってでも結婚相談所の方がいいですね。婚活頑張ってください!

スポンサーリンク


スポンサーリンク