NBAのチーム一覧とそれぞれのチームの地図をまとめてみました

こんにちは、タツヤ(@xxodatatsuyaxx)です。

今回も、「知る」を提供し「人生が変わった」を提供していきます。

 

 

バスケットボールは、中学校以来ずっと好きなのでかれこれ10年くらいでしょうか。

もちろん、バスケの最高峰であるNBAもずっと好きです。

 

 

そんなわけですが、NBAのチームってたくさんありますよね。

ぼくも、なんだかんだ全てのチームを知っているわけではありませんが、チーム一覧が気になる方もいらっしゃるでしょう。

 

 

そこで今回は、NBAのチーム一覧とそれぞれのチームの地図をまとめてみました

 

 

スポンサーリンク

NBAのチーム一覧とそれぞれのチームの地図

 

 

NBAのチーム一覧ですが、まず西カンファレンスと東カンファレンスでチームがわかれていることを理解しなければいけません。

日本プロ野球が、セ・リーグパ・リーグでチームがわかれているようなものです。

 

 

そして、南西部地区・北西部地区・太平洋岸地区・大西洋岸地区・中部地区・南東部地区の6つの地区ごとにもチームがわかれていますが、ちょうど以下のようなかんじです。

 

 

 

 

 西カンファレンス 東カンファレンス 
 南西部地区  大西洋岸地区
 1ダラス・マーベリックス 16 ボストン・セルティックス
 2ヒューストン・ロケッツ 17ニュージャ-ジー・ネッツ
 3メンフィス・グリズリーズ 18ニューヨーク・ニックス
 4ニューオーリンズ・ホーネッツ 19 フィラデルフィア・76ers
 5サンアントニオ・スパーズ 20トロント・ラプターズ
 北西部地区  中部地区
6デンバー・ナゲッツ 21シカゴ・ブルズ
7ミネソタ・ティンバーウルブズ 22クリーブランド・キャバリアーズ
8 ポートランド・トレイルブレーザーズ 23デトロイト・ピストンズ
9シアトル・スーパーソニックス 24インディアナ・ペーサーズ
10ユタ・ジャズ 25ミルウォーキー・バックス
 太平洋岸地区  南東部地区
11 ゴールデンステート・ウォリアーズ 26アトランタ・ホークス
12ロサンゼルス・クリッパーズ 27 シャーロット・ボブキャッツ
13ロサンゼルス・レーカーズ 28 マイアミ・ヒート
14フェニックス・サンズ 29 オーランド・マジック
15サクラメント・キングズ 30ワシントン・ウィザーズ

 

 

スポンサーリンク
   

まとめ

 

 

今回は、NBAのチーム一覧とそれぞれのチームの地図をまとめてみましたということですが、ポイントはありません。

 

 

強いて言えば、NBAには西カンファレンスと東カンファレンスの2つあり、さらに南西部地区・北西部地区・太平洋岸地区・大西洋岸地区・中部地区・南東部地区の6つの地区ごとにチームがわかれていることでしょうか。

お気に入りのチームの地図もとい場所がどこかわかりましたら、将来そちらの場所に行かれてみるのもありありでしょうね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク