スタディサプリは塾や通信教育との併用もおすすめ!

リーズナブルな月額料金で質の高いコンテンツを提供してくれるスタディサプリなのですが、スタディサプリと他の学習塾などとの併用で悩む方も多いのではないでしょうか?

 

 

お子さんのことを考えればこそ、スタディサプリ1本でいくべきか、他の学習塾などと併用すべきか悩ましいところです。

 

 

ここでは、スタディサプリと他の学習塾などとの併用についてお話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク

実は併用している人が多い!

(*1)スタディサプリの公式サイトのほうには、利用者の声ということでアンケート結果を公表しています。

 

 

*1スタディサプリ小学・中学講座はこちら です。

スタディサプリ高校・大学受験講座はこちら です。

 

 

利用者に「塾や個別教師、他社の通信教育など他の学習手段と併用していますか?」というアンケートを取ったところ、半分ほどの方が「併用している」と答えているのです。

 

 

併用している方の中で特に多いのがやはり学習塾です。

 

 

集団学習塾や個別学習塾、映像授業塾など最近ではさまざまなタイプの学習塾がありますが、こういった学習塾とスタディサプリを併用しているという方が多いのです。

 

 

学習塾に続いて多いのが通信教育です。

 

 

通信教育の次に多いのが家庭教師ですが、学習塾や通信教育に比べると家庭教師はかなり少ないようです。

 

 

ただ、基本的には学習塾や通信教育、家庭教師といったものをスタディサプリと併用している方が多いのです。

 

 

定番の学習方法とスタディサプリを併用しているといった印象です。

 

 

スポンサーリンク
   

スタディサプリでも併用はおすすめされている!

意外に思われるかもしれませんが、スタディサプリの公式サイトでもこういった他の学習方法との併用というのはおすすめされているのです。

 

 

一般的に考えれば、自社のサービスだけをおすすめしそうなものですが、こういったところでもスタディサプリの器の大きさと自信をうかがい知ることができます。

 

 

スタディサプリだけで志望校に合格できたという方も多いのですが、やはり半分ほどの方が学習塾や他社の通信教育、家庭教師などの併用をしています。

 

 

中でもスタディサプリは、学習塾との併用をおすすめしています。

 

 

実際に、授業が早く進んでしまってついていけなかった部分をスタディサプリで復習しているという方や苦手な教科だけ学習塾と併用しているという方も多いようです。

 

 

併用することによってお子さんに合ったスタイルでの勉強が可能に!

学習塾や通信教育、家庭教師といったものと(*1)スタディサプリを併用することによって、お子さんに合ったスタイルでの勉強が可能になります。

 

 

*1スタディサプリ小学・中学講座はこちら です。

スタディサプリ高校・大学受験講座はこちら です。

 

 

テスト前にだけスタディサプリを使うということもできますし、長期の休みのときだけ学習塾の講習に参加するといった形も可能です。

 

 

自主的に勉強をする癖がつくまでは学習塾と併用するといったこともできますし、通信教育や家庭教師をメインにしつつわからないところはスタディサプリで補うといった使い方もできます。

 

 

スタディサプリに決まった使い方というのはありません。

 

 

そのため、スタディサプリをメインで使おうとサブで使おうとそれぞれのご家庭の自由なのです。

 

 

スタディサプリというのは言ってしまえば、お子さんにとっての武器です。

 

 

武器というのはやはりひとつよりも複数あったほうがいろいろなアプローチができます。

 

 

実際に、一刀流よりは二刀流のほうが攻撃にも幅が出てくるものです。

 

 

お子さんにとっても最初から「スタディサプリだけで勉強しなさい!」と言われるよりは、「スタディサプリも使ってみなさい」と言われたほうが気楽に使えるものです。

 

 

使い方に決まりのないスタディサプリだからこそ、併用していろいろな使い方を試していきましょう。

 

 

いきなりベストな使い方が見つかればそれがベストではありますが、そういうケースはとてもまれです。

 

 

親御さんも学生時代には、実際にいろいろな勉強法を試してみたかと思います。

 

 

お子さんのペースでベストな勉強法が見つかるように、一緒に考えていってあげましょう。

 

 

自分に合ったスタイルというものが見つかると、そこからはお子さんのモチベーションも一気に上がっていくかと思います。

 

 

今は勉強するのにもいろいろな選択肢がある時代ですので、お子さんの性格や好みなども考えながら一緒にチャレンジしていきましょう。

 

 

>>>スタディサプリ小学・中学講座の公式ページはこちら <<<

>>>スタディサプリ高校・大学受験講座の公式ページはこちら <<<

スポンサーリンク


スポンサーリンク