ホリエモンを数年間ウォッチし続けているぼくが厳選する名言

スマホ代を月5,000円~節約してこれまで我慢していたものを我慢せずに買っちゃおう!
スポンサーリンク

こんにちは、タツヤ(@xxodatatsuyaxx)です。

今回も、「知る」を提供し「人生が変わった」を提供していきます。

 

 

ホリエモンをウォッチし続けてかれこれ数年間でしょうか。

まずは本を読み、次にホリエモンのYoutubeチャンネルを毎日見るようになったと記憶しています。

 

 

ゆうに20~30冊以上は読みましたし、Youtubeチャンネルもほとんど見てきましたし、出演している番組も時折見ていました。

 

 

そんなわけですが、ホリエモンといえば数々の名言です。

何気ない一言ですら名言に映りかねないホリエモンの名言ですが、一体どんな名言があるのか気になりませんか?

 

 

そこで今回は、ホリエモンを数年間ウォッチし続けているぼくが厳選する名言ということでご紹介します。

 

 

ホリエモンの名言

 

 

「ああ、将来が不安でたまらない」と考えることによるメリットって、いったい何があるのか?私は、不安というのは、考えた時点で負けだと思っている。先の不安を考えて、いいことがあるのだろうか?何もない。なのに、なんでわざわざ楽しくないことを考える必要があるのだ。

 

 

お仕事の不安もとい将来の不安ってつきものですが、不安を考えることのメリットがないそう。

 

 

最近、不安に思いがちなぼくにとっても、考えさせられますね。

 

 

時間を効率的に使いながら、24時間、情報をインプットし続けるのだ。すると、未来が見えてくるだろう。

 

 

ホリエモンの凄さの一つといえば、インプット量の多さではないでしょうか

 

 

ぼくも、ブログやTwitterで情報収集しているので、比較的多い方かなと思わないでもないですが、ホリエモンの情報収集量の多さは半端じゃないです。

NewsPicksというニュースにコメントする媒体があるのですが、ホリエモンのコメント量の多さたるや半端ない。

 

 

お金をたくさん稼いでいることから、アウトプットの凄さに目が行きがちですが、裏ではたくさんインプットをしているってことですね。

 

 

結局何をやるにしても気合と根性ということになります。ものごとを複雑に考えずにシンプルにやるべきことをやる。商売をやっているなら熱心にものを売ればいい。

 

 

シンプルに考える、簡単なようで難しいことですが、これもホリエモンの凄さの一つではないかと思います

 

 

一見複雑そうに見えても、実はシンプルだったということは少なくないですが、シンプルに考えようよってことですね。

 

 

例えば、お金を稼ぐって難しいことのように見えますが(実際、簡単ではないです)、実はシンプル。

人の悩みを解決するなど価値提供をして、対価としてお金を稼ぐみたいなかんじで、シンプルなんですよね。

 

 

コツコツ教が日本には蔓延していて、誰もがコツコツ教の信者になってしまっている。でも、それを否定するだけで、ショートカットの道が見つかるのだ。

 

 

コツコツ教の一例が資格でしょうか。

まずは資格を取って次に・・・というのがコツコツ教の一例だと思うのですが、そんな遠回りをしなくてもいいよねってことです。

 

 

社員の中に起業するかしないかで悩んで僕のところに相談に来る人がいます。しかし、僕はシンプルにやればいいじゃんと言うだけです。なんでもやりたいときにやるのが一番なのです。

昔から善は急げといいます。

 

 

ホリエモンのYoutubeチャンネルは、メルマガ読者の質問に回答するというかんじなのですが、やってみれば?という回答をしています。

 

 

やってみなきゃわからないのも一つあるんだと思いますが、やりたい時にやるというのは、まさにその通りだなと思います。

 

 

理由としては、やりたいその時こそモチベーションが最も高いからですね。

 

 

やってみてダメならやらなきゃいいだけってことでもあるんですよね。

 

 

とにかくあらゆることを疑ってみる。そうすると、常識なんて 意外と不合理なことに気づくはずだ。

 

 

常識ってやっかいで、常識=正しいわけではないんですよね

みんながそう考えているからそれが正しいと思いたくなるものですが、そうではないことも多いです。

 

 

よく、0ベースで考えるなんて言いますが、ほんとにその常識って正しいのかなと考えることこそが大事なんですよね

 

 

ホリエモンのしくじり先生からの名言

 

 

しくじり先生という番組があるのですが、そちらからの名言です。

 

 

しくじってもマイナスにはならない、ゼロになるだけだ。 過去にとらわれず、未来に怯えず、今を生きろ! くよくよ考える暇があったら 今一生懸命仕事しろよ

 

 

しくじってもマイナスにならない、これは頭で理解できても心がついていかないことが多いかと思います。

ただ、たしかにマイナスにはならないんですよね。

むしろプラス。

 

 

しくじっても失敗しても、経験が何かしらに生きることはあるので、マイナスどころかむしろプラスになるんですよね。

 

 

ホリエモンの著書ゼロからの名言

 

 

どんなにたくさん勉強したところで、どんなにたくさんの本を読んだところで、人は変わらない。自分を変え、周囲を動かし、自由を手に入れる為の唯一の手段、それは「働くこと」だ。

 

 

人を変えることってできないんですよね

変えられるのは自分だけ

 

 

そして、自由を手に入れるには、働くのみ。

シンプルですが、強烈な事実ですね。

 

 

人は「ここでいいや」と満足してしまった瞬間、思考停止に突入してしまうのだ。そして思考を停止した人は、一気にオヤジ化してしまう。

 

 

オヤジ化、これって若い人にもぜんぜんありえます

10代20代でも、思考はぜんぜんオヤジって人はいるものです。

 

 

ぼくは、お仕事の関係上考えることばかりですが、毎日同じようなことばかりしていると、どうしても考えなくなるのだと思います。

 

 

ただ、それではダメです。

別に、前に進みたくないのなら無理して進む必要はありませんが、前に進みたいと思う環境を作ることが大事だと思いますね

 

 

みんなに合わせる必要なんてない、その個性をもっと伸ばしていきなさい

 

 

特に、ぼくたちが何か新しいことを始める時ですね。

あなたを止めようとする人も出てきます

 

 

ただ、そのような止めようとする人は、ほっておいてもOKなのかもしれません。

 

 

もちろん、ぼくたちが間違っていて失敗することもありますが、先ほどの通りマイナスにはならないので、前に前に進んで行きましょうね

 

 

物事の出発点は「掛け算」ではなく、必ず「足し算」でなければならない。まずはゼロとしての自分に、小さなイチを足す。

 

 

これも、頭で理解できても心がついていかないことが多い例の一つですね。

 

 

人は、どうしてもショートカットしたいので、掛け算をしたいなんて思っちゃうものです

ただ、センスの良い人は掛け算できるのかもですが、少なくともぼくのような凡人は足し算なんですよね。

 

 

特に、新しく何か始めることはそう。

ゼロに一を足していくしかないんですね

 

 

スポンサーリンク

   

まとめ

 

 

今回は、ホリエモンを数年間ウォッチし続けているぼくが厳選する名言ということでしたが、ポイントは特にありません。

 

 

ぼくが良いなって思った名言をご紹介したわけですが、良いと思う名言なりなんなりは人それぞれですから、あえてポイントはなしということにしておきます。

 

 

ただ、ご紹介した名言のどれか一つでも参考になるものがあれば幸いです。

 

スマホ代を月5,000円~節約してこれまで我慢していたものを我慢せずに買っちゃおう!
スポンサーリンク