うつ病に運動が効果があるというのは本当なのか解説します!

私がうつ病と診断されたのは、今から15年以上前のことでした。

最初は仕事もできていましたが、2ヶ月くらいかけて徐々に悪化し、最終的にはまったく動けなくなり、食事も一切取れなくなってしまったんです。

 

 

そうなるともう治療に専念するしかなかったので、仕事は休職し、一時的に実家に戻り休養と治療を本格的に始めたんですよね。

じっくり治療した結果、3ヶ月くらいで起き上がったり、したいことをしたりできるようになったのですが、その頃なんとなくやってみようかなと思い、ごく軽い運動を始めてみました。

するとその後順調に回復していき、休職期間6ヶ月で仕事に復帰することができたんです。

 

 

そんなわけですが、うつ病に運動が本当に効果があるのか、どのような運動が効果があるのか気になりませんか?

 

 

そこで今回は、うつ病に運動が効果があるのかということについて解説いたします。

スポンサーリンク

なんとなく始めた軽い運動が日課になった

先ほどの通り、私はうつ病の治療中、ごくごく軽い運動を毎日の日課にして続けていました。

きつい運動ではなく、簡単な運動をやりたいと思う範囲内で、です。

回復期にあったというのもあるかもしれませんが、それからだんだん調子がよくなっていったことは確かです。

 

 

正直その当時、うつ病には運動効果があるからこれで治る!と意識してやってはいませんでした。

ただなんとなく、やってみようかなと思ったのでやってみたら、自然とルーティーンになり、運動しよう!と自分で意識するようになっていったんですよね。

それからは、やってないと気持ちが悪いというか、でも、やらなきゃいけないというような義務感ではなく、自然にできるようになったんです。

 

 

結果的にはこれが、物事に意欲を持つことにつながり、回復へ少しばかりの助力になったのではと思うのですが、運動効果があるというのは、具体的にはどういう理由があるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク
   

なぜうつ病に運動が効果があるといわれているの?

運動をすると気分がすっきりする、というのは誰でも経験したことがある感覚だと思うのですが、運動をすることにより、脳内の血流量が増え、神経が活性化され、セロトニンやノルアドレナリンなどの分泌量が増えるというのです

セロトニンやノルアドレナリンの不足がうつ病の一因になると言われていますので、このことが運動がうつ病に効果があるといわれている所以です。

 

 

また、運動による適度な疲労で、睡眠の質もよくなり、さらには胃腸を刺激し食欲が出てくるという効果もあります。

不眠や食欲の減退もうつ病のよくある症状ですし、健康な体づくりに大切な事は、食事・運動・睡眠と言われていますので、これらにも効果があるというのなら、運動を取り入れてみるのはとてもいい事といえそうです。

 

 

うつ病に効果的な運動とは?

一口に運動といっても、いろいろなものがありますよね。

どのような運動が効果があるのでしょうか?

 

 

基本的にはハードな運動ではなく、翌日に疲労が残らない程度の有酸素運動を、継続して行うことが効果的だと言われています

筋トレなど乳酸がたまって疲れるような運動ではなく、ジョギングやウォーキングなどがいいということです。

何より、ストレスを感じたり、無理をしてやることはまったく意味がないどころか逆効果なので、自分ができる範囲で、続けられそうな軽い運動から始めるとよいようです。

 

 

私の場合は、ジョギングやウォーキングなどよりはるかにハードルの低い運動をしていました。

それは、「骨盤回し」と「腿上げ運動」だったんですが、どちらも運動といえるのか?!というほど軽い軽いものですよね。

 

 

ほぼ寝たきりのような生活をしていたので、最初の頃は歩くのがやっとという状態でしたし、腰や下半身がだるいような痛いような感じがありました。

この頃、テレビか雑誌で見てこの運動をしようと思ったのですが、この単純な運動が意外に、意欲の回復に役立ったんですよね。

 

 

それぞれやりやすい運動があると思いますので、最初はできる範囲で体を動かす事から始め、慣れてきたら、効果的な運動を始めればよいのです。

少しずつ体を動かすことが、だんだんと運動をする効果につながり、回復への一歩になるのだと思います。

 

 

運動したくないときは無理にやらなくてもいい

うつ病には運動が効果がある!と言われても、疲労感や倦怠感で体を動かすことができない、意欲が湧かない、という方はたくさんいらっしゃると思います。

私も治療開始当初は、動けないし、食べられないし、運動どころではなかったので、運動のことなど考えたことはありませんでした。

 

 

運動してみようかな、と自然に思えるようになってから、先ほどのような、ごく軽い運動から始めたわけですが、最初は室内でできる軽い運動しかできませんでした。

ジョギングできる体力はないし、外に出て誰か人に会うのは絶対に嫌でしたから。

 

 

ですので、最初は効果があるといわれているジョギングやウォーキングでなくても、近所の散歩など外に出る事だけでもいいですし、それでもハードルが高ければ、室内でストレッチする事でも、生活にリズムをつくり、意欲を向上させていくという意味で、ある程度の効果は得られるのではないかと思っています。

 

 

うつ病に効果があるので毎日運動をしなさい、ということではなく、その日の体調に合わせ、自然に無理のない程度でいいのだと考え、運動を始めてみるといいかもしれません