マレットゴルフの発祥はどこ?福井県?それとも長野県?

こんにちは、タツヤ(@xxodatatsuyaxx)です。

今回も、「知る」を提供し「人生が変わった」を提供していきます。

 

 

最近、マレットゴルフをしてみたいななんて思っているんですよねー。

しかも、歩いて10分くらいの距離にマレットゴルフをできるところがあるので、ちょうどいいんです。

 

 

というのも、スポーツが好きでして、何かしたいななんて。

大人になると、なかなかスポーツをすることはなくなってしまいますが、何かできるといいですよね。

 

 

ただ、マレットゴルフの発祥の地を知った時、びっくりしました。

だって、ぼくが住んでいる県がマレットゴルフ発祥の地だったから。

 

 

そこで今回は、マレットゴルフの発祥はどこ?福井県?それとも長野県?ということでご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

マレットゴルフ発祥の地は、意外な県!?

 

 

結論から言いますが、マレットゴルフ発祥の地福井県です。

福井県=幸福度が高いくらいしか有名じゃないので(これすらも怪しいですね笑)、マレットゴルフ発祥の地が福井県と知った時はびっくりしました。

 

 

長野県マレットゴルフ連盟によれば、福井県運動公園事務所指導課職員によって考案されたそうです。

 

 

こちらの福井県運動公園にも行ったことがあるのですが、たしかにマレットゴルフ場がありました。

今考えると、マレットゴルフを考案したのが福井県運動公園事務所指導課の職員さんだったからこそ、マレットゴルフ場があったんですね。

 

 

先ほどの通り、歩いて10分くらいの距離にマレットゴルフをできるところがあるのですが、マレットゴルフ発祥の地である福井県ならではなのかもしれません。

ただ、長野県でもマレットゴルフが盛んみたいですね。

 

 

マレットゴルフを考案したのは先程の福井県運動公園事務所指導課の職員さんなのですが、改良したのは長野県体育センターだそう

長野県でもマレットゴルフが盛んな理由の一つなんでしょうね。

 

 

スポンサーリンク
   

福井県or長野県どっちが発祥の地?福井県運動公園事務所指導課の職員さんと長野県体育センターが裁判になりかけた?

 

 

先ほどの通り、マレットゴルフを考案したのは先程の福井県運動公園事務所指導課の職員さんで、改良したのは長野県体育センターとのことでしたが、どちらが発祥の地かで裁判になりかけたんだとか汗

 

 

ただ、考案したのが先程の福井県運動公園事務所指導課の職員さんですから、当然発祥の地は福井県

長野県がマレットゴルフを発展されたいわば育ての親のような県とのことです。

 

 

まとめ

 

 

今回は、マレットゴルフの発祥はどこ?福井県?それとも長野県?ということですが、ポイントは2つ。

 

 

マレットゴルフ発祥の地は福井県

福井県運動公園事務所指導課の職員さんと長野県体育センターが裁判になりかけたが、マレットゴルフ発祥の地はあくまで福井県で長野県は育ての親のような県

 

 

マレットゴルフ発祥の地は福井県です。

意外な県でしたよね。

 

 

また、福井県運動公園事務所指導課の職員さんと長野県体育センターが裁判になりかけたのですが、マレットゴルフ発祥の地はあくまで福井県で長野県は育ての親のような県です。

ただ、なんとなくですが、長野県の方がマレットゴルフが盛んなように思わないでもないですね。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク