NBAのチーム数ってどれくらいあるの?

こんにちは、タツヤ(@xxodatatsuyaxx)です。

今回も、「知る」を提供し「人生が変わった」を提供していきます。

 

 

ぼくの好きなチームはクレイ・トンプソン、ケビン・デュラント、ステフィン・カリーのいるウォーリアーズなのですが、好きなチームばかり見ていると、そういえばどれくらいのチーム数があるんだろうなぁと思いました。

 

 

もしかしたら、ぼくと同じようにNBAのチーム数が気になる方もいらっしゃることでしょう。

 

 

そこで今回は、NBAのチーム数ってどれくらいあるの?ということでご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

NBAのチーム数ってどれくらいあるの?

 

 

前回、NBAのチーム一覧とそれぞれのチームの地図をまとめてみましたということでチーム一覧をまとめました。

 

 

結論から言えば、NBAのチーム数30チームです。

アメリカのチームが29チーム、カナダのチームが1チームで計30チームです。

 

 

NBAと言えば全てアメリカのチームに思えるのですが、なぜか1チームだけカナダのチームがあったりするんですよね。

 

 

それはさておき、NBAのチーム一覧とそれぞれのチームの地図をまとめてみましたにもあったように、西カンファレンスと東カンファレンスでチームがわかれています。

日本プロ野球が、セ・リーグパ・リーグでチームがわかれているようなものです。

 

 

そして、南西部地区・北西部地区・太平洋岸地区・大西洋岸地区・中部地区・南東部地区の6つの地区ごとにもチームがわかれていますが、ちょうど以下のようなかんじ。

 

 

 

 

 西カンファレンス 東カンファレンス 
 南西部地区  大西洋岸地区
 1ダラス・マーベリックス 16 ボストン・セルティックス
 2ヒューストン・ロケッツ 17ニュージャ-ジー・ネッツ
 3メンフィス・グリズリーズ 18ニューヨーク・ニックス
 4ニューオーリンズ・ホーネッツ 19 フィラデルフィア・76ers
 5サンアントニオ・スパーズ 20トロント・ラプターズ
 北西部地区  中部地区
6デンバー・ナゲッツ 21シカゴ・ブルズ
7ミネソタ・ティンバーウルブズ 22クリーブランド・キャバリアーズ
8 ポートランド・トレイルブレーザーズ 23デトロイト・ピストンズ
9シアトル・スーパーソニックス 24インディアナ・ペーサーズ
10ユタ・ジャズ 25ミルウォーキー・バックス
 太平洋岸地区  南東部地区
11 ゴールデンステート・ウォリアーズ 26アトランタ・ホークス
12ロサンゼルス・クリッパーズ 27 シャーロット・ボブキャッツ
13ロサンゼルス・レーカーズ 28 マイアミ・ヒート
14フェニックス・サンズ 29 オーランド・マジック
15サクラメント・キングズ 30ワシントン・ウィザーズ

 

 

30チームあるわけですが、いかがでしたでしょうか?

多かったでしょうか?それとも少なかったでしょうか?

 

 

ぼくがよく知っているチームは以下。

 

 

・ダラス・マーベリックス

・サンアントニオ・スパーズ

・ゴールデンステート・ウォリアーズ

・ロサンゼルス・クリッパーズ

・ロサンゼルス・レーカーズ

・フェニックス・サンズ

・ボストン・セルティックス

・クリーブランド・キャバリアーズ

・マイアミ・ヒート

 

 

こうやって見ると、よく知っているチーム=有名な選手がいるチームですが、それにしても30チームもあったんですねー。

 

 

スポンサーリンク
   

まとめ

 

 

今回は、NBAのチーム数ってどれくらいあるの?ということですが、ポイントは1つ。

 

 

NBAのチーム数は30チーム

 

 

NBAのチーム数は30チームあります。

アメリカのチームは29チーム、カナダのチームは1チームで30チームあるんですよね。

参考になれば幸いです。

 

 


こちらの記事も併せてどうぞ。

↓↓↓

NBAのチーム一覧とそれぞれのチームの地図をまとめてみました

スポンサーリンク