スタディサプリと参考書、どっちで勉強するのがいい?

勉強をするときに必要なものといったら、おそらくほとんどの方が参考書を挙げるのではないでしょうか?

 

 

参考書というのは、それこそ昔からの定番の勉強法です。

 

 

ただ、時代の流れとともに勉強法というのも変わりつつあります。

 

 

今はインターネットがいつでもどこでも使える時代ですから、それを活かした勉強法というものがあります。

 

 

それがスタディサプリです。

 

 

今の時代だからこそのスタディサプリと昔ながらの参考書、このどちらで勉強するのがいいのかで迷ってしまう方も多いようです。

 

 

実際のところ、スタディサプリと参考書ではどちらがいいのでしょうか?

スポンサーリンク

記憶に残るという点ではスタディサプリのほうが有利!

(*1)スタディサプリにしても参考書にしても、勉強をするわけですからその勉強した内容がしっかりと身につかなければいけません。

 

 

*1スタディサプリ小学・中学講座はこちら です。

スタディサプリ高校・大学受験講座はこちら です。

 

 

そこで重要になってくるのが記憶力です。

 

 

すべてを丸暗記すればいいというわけではないのですが、勉強したことを記憶しないと次のステップに進むことができません。

 

 

勉強内容が記憶に残らなければいけないのですが、記憶に残るという点ではスタディサプリのほうが有利です。

 

 

というのも、スタディサプリと参考書では情報量が異なります。

 

 

スタディサプリの場合には、基本的には動画で勉強していくことになりますので、板書の文字や図形、先生の音声や動きといったさまざまな情報が入ってきます。

 

 

一方で、参考書になると基本的には文字のみです。

 

 

もちろん、図形やイラストなどが入っている部分もあるかもしれませんが、やはり情報量としてはスタディサプリのほうが勝ります。

 

 

情報量が多いとその分、記憶に残りやすくなります。

 

 

いろいろな感覚が同時に刺激されるからこそ、記憶に残り、勉強した内容が頭に入ってくるのです。

 

 

小説よりもその小説を映像化したアニメやドラマなどのほうが頭の中に入ってきやすいですし、重要な部分が記憶に残りやすいというのと同じようなものです。

 

 

実際に、文字のみよりも動画のほうが人の記憶に残るということは、他の業界でも当たり前になっています。

 

 

最近では動画広告が多くなっていますが、それもまさに記憶に残りやすいからこそのことなのです。

 

 

スタディサプリと参考書であれば、やはりスタディサプリのほうが情報量が多いですし、情報量の多い動画だからこそ記憶に残りやすいのです。

 

 

記憶に残りやすいということは、勉強したことがしっかりと身につくということでもあります。

 

 

記憶に残るという点では、スタディサプリのほうがいいでしょう。

 

 

スポンサーリンク
   

基本的には自分に合った方法がベスト!

記憶に残りやすいという点では(*1)スタディサプリのほうがいいという話をしたのですが、基本的には自分に合った方法がベストです。

 

 

*1スタディサプリ小学・中学講座はこちら です。

スタディサプリ高校・大学受験講座はこちら です。

 

 

例えば、一般的には何かをしながらの勉強はいけないと言われています。

 

 

ただ、人によっては音楽を聞きながら、体を動かしながらの勉強のほうがいいいということもあります。

 

 

ずっと参考書で勉強してきた方にとっては、スタディサプリよりも参考書での勉強のほうがしっくりくるということもあるかもしれません。

 

 

一般的に言われていることというのは、多くの方に当てはまるというだけであってそれに自分も当てはまるとは限りません。

 

 

もともとの性格や生活スタイル、勉強の仕方というのはひとりひとり違うものです。

 

 

だからこそ、自分に合った勉強法というのも人とは違うかもしれないのです。

 

 

実際に、一般的な方法とはかけ離れた方法を選択して、いい成績をおさめている方というのはいるものです。

 

 

勉強をするのであれば、やはり自分にとってベストな方法を選択していきたいものです。

 

 

スタディサプリと参考書で悩むのであれば、実際にスタディサプリと参考書で比べてみるのもいいのではないでしょうか?

 

 

スタディサプリは月額980円ですので、参考書よりも安くつくこともあります。

 

 

何ヶ月かスタディサプリを利用してみて、参考書と勉強するのと比べてどうなのかを体感するのが一番手っ取り早いかもしれません。

 

 

月々の支払いになりますので合わないと思ったらすぐにやめることができますし、しっくりくると思ったのであればそのまま継続して月額料金を支払っていくだけです。

 

 

実際に利用してみないとわからない部分もあるので、是非一度スタディサプリを利用してみましょう。

 

 

>>>スタディサプリ小学・中学講座の公式ページはこちら <<<

>>>スタディサプリ高校・大学受験講座の公式ページはこちら <<<

スポンサーリンク


スポンサーリンク