ネスカフェバリスタは1回で何杯楽しめるの?

テレビコマーシャルをはじめ、新聞の折り込みチラシなどでもバンバン宣伝をしているネスカフェバリスタなのですが、1回あたり何杯楽しめるのかという部分が気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

 

このあたりはコストパフォーマンスにも関係してきますし、今のご時世であれば特に気になるポイントかと思います。

 

 

ここでは、ネスカフェバリスタが1回あたり何杯楽しめるのかについて詳しくお話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク

1回あたり何杯楽しめるのかはエコ&システムパックの種類と大きさによる!

ネスカフェバリスタを利用するにあたっては、専用のエコ&システムパックを使っていくことになります。

 

 

ただ、この専用のエコ&システムパックというのがいろいろあるのです。

 

 

大きさも違いますし、コーヒーの種類でも違ってきます。

 

 

そのため、1回あたり何杯というのはこのエコ&システムパックの大きさや種類によって違ってくるのです。

 

 

例えば、ネスカフェゴールドブレンドの65gのエコ&システムパックの場合、1杯2gで換算すると、ひとつで約32杯分になります。

 

 

「1日とりあえず1杯」という方であれば、1ヶ月ほど持つでしょう。

 

 

ネスカフェゴールドブレンドには105gのエコ&システムパックがあります。

 

 

この場合だと1杯2g換算で約52杯分になります。

 

 

1日1杯という方であれば1ヶ月半から2ヶ月近くは持つでしょう。

 

 

ちなみに、ネスカフェゴールドブレンド コク深めのエコ&システムパックも同じ大きさになります。

 

 

他にもネスカフェゴールドブレンドオーガニックの55gのエコ&システムパック、ネスカフェゴールドブレンドカフェインレスの60gのエコ&システムパック、ネスカフェプレジデントの60gのエコ&システムパック、ネスカフェ香味焙煎 深みの55gのエコ&システムパック、ネスカフェ香味焙煎 丸みの55gのエコ&システムパックといったものがあります。

 

 

55gのものであれば1杯2g換算で約27杯、60gのものであれば1杯2g換算で約30杯になります。

 

 

基本的には小さいサイズのものでも、1日1杯であればだいたい1ヶ月くらいは持つという感じです。

 

 

スポンサーリンク
   

何杯楽しめるかは人それぞれの部分も

先では小さいサイズでも1日1杯であれば、1ヶ月くらいは持つという話をしました。

 

 

ただ、これは一人暮らしで自分しかネスカフェバリスタを使わず、1日1杯飲むということを想定しての話です。

 

 

場合によっては誰かと同居しているということもあるでしょうし、よくお客さんが来るからお客さんにも出すという方もいるでしょう。

 

 

そうなってくると当然、また1日何杯楽しめるかも違ってきます。

 

 

それにネスカフェバリスタi〔アイ〕であれば、専用アプリを使って濃さなどを調節することができます。

 

 

同じ1杯であってもノーマルなものであれば1杯あたり2gほどで済むかもしれませんが、濃い目にすれば2g以上の粉を使うことになるでしょう。

 

 

「コーヒーは濃い目が好き!」という方であれば、1日1杯でも1ヶ月は持たないかもしれません。

 

 

実際に使ってみるのが一番!

ネスカフェバリスタでは専用のエコ&システムパックが用意されていますが、大きさも種類も異なってきます。

 

 

大きさや種類によって違うのですが、1杯2gで換算すれば27杯から52杯くらいまで楽しめるようにはなっています。

 

 

ただ、自分ひとりで使うのか、誰かと一緒に使うのか、どれくらいの濃さでコーヒーを飲むのかという部分によっても1回で何杯くらい楽しめるのかは違ってきます。

 

 

つまり、かなり個人差があるのです。

 

 

そのため、1回あたり何杯くらい楽しめるのかは実際に使って確かめてみるのが一番です。

 

 

ネスカフェバリスタを使うといつものインスタントコーヒーもおいしく感じられるという方も多いので、ネスカフェバリスタを使うことによってコーヒーを飲む量が増える可能性もあります。

 

 

実際に使って1回あたり何杯楽しめるのかを体感して、そこからコストパフォーマンスを考えていくのがいいかもしれません。

 

 

ネスカフェバリスタに限ったことではないのですが、やはり実際に自分で使ってみて初めてわかることというのも多いものです。

 

 

>>>ネスカフェバリスタの公式ページはこちら<<<

スポンサーリンク


スポンサーリンク