桜の時期に楽しめる都内のカフェ3選をお教えします

3月から4月にかけては気候も暖かくなってきて、出かける機会が増える人も多いのではないでしょうか。この時期は卒業の別れや入学のお祝い、また新入社員の歓迎会を兼ねてお花見をしているのもよく見かけますよね。

 

 

場所取りをして桜の木の下でワイワイするのも楽しいですが、たまには桜を眺めながら大人な時間を過ごしてみるのはいかがですか?今回は桜の時期にオシャレでのんびり時間を過ごしてみたい人にオススメなカフェ3選をお教えしたいと思います。

スポンサーリンク

1.CANAL CAFÉ(神楽坂)

カナルカフェは東京都神楽坂、駅でいうと飯田橋の近くにあるオシャレカフェです。桜の時期でなくても常にランチやお茶の時間に満席になるほど大人気のお店です。駅からは徒歩5分くらいで行けます。

 

 

店内とテラス席で150席もあり、貸し切りも可能です。なんといってもテラス席のデッキサイドがオススメで、夏にはホタル、秋には紅葉、そして春には桜を楽しむことができます。テラスはペットの同伴も可能です。川際なので春は風も気持ちよく、舞ってくる桜の花びらがとっても風情があります。

 

 

季節によって、バーべキューやボートに乗っての食事も可能です。水辺や緑を楽しみたい人にピッタリです。

 

 

カナルカフェのデッキサイドでは神田川の桜並木を見ながらランチを楽しんだり夜のライトアップを鑑賞できます。通常のランチメニューにはピザやパスタ、カレーなどの洋食が揃っており、ドリンクもソフト類からアルコールまで豊富なのでシチュエーションに合わせて色々なチョイスがあります。

 

 

おつまみ系やデザートなども充実しているので、ちょっとした軽食やお茶がてら寄るのも良さそうですね。

 

 

神楽坂エリアは古風な通りや建物、オシャレな和風カフェなども多いので、のんびりプラプラと散策するのも楽しいです。日本好きな外国人の方にも喜んでもらえそうです。

 

 

スポンサーリンク
   

2.リストランテ カシーナ カナミッラ(中目黒)

桜の時期に行ってみたいお値段ちょっと高めの大人のレストランが、中目黒駅から徒歩5分ほどにある「リストランテ カシーナ カナミッラ」です。本格的なイタリアンを提供していて、様々なコース料理やランチセットがあります。

 

 

ランチセットは3000円くらいで他の一般的なイタリアンレストランに比べたらけっこう高めですが、さすがこだわりの素材を使っているだけあって大満足のおいしさです。コース料理の場合は、プラス料金で他の食材に変えることもできたりします。

 

 

ソムリエの方がいるので、ワインの知識がなくてもお料理に合うオススメのワインを教えてくれます。出て来る料理は1品1品見た目が美しく、出てくるたびに写真に収めたくなります。

 

 

このレストランは目黒川沿いに位置しており、春には大きくガラス張りにされた窓の外が一面桜の景色でいっぱいになります。天井が高いので開放感があり、店内は自然の光で明るいです。個室もあるので子供連れの人や接待などでも利用できそうですね。

 

 

3月下旬か4月上旬の桜の時期は通常営業をお休みし、桜シーズンのための特別営業となります。この時期になるとこの桜の間近で食事を楽しめる特等席の予約で混み合うので、早めの予約や調整が必要そうですね。

 

 

3.スラッシュカフェ(白金台)

スラッシュカフェは、白金台駅から徒歩1分ほどで行くことができます。結婚式場で有名な八芳園の中にあるカフェ・レストランです。店内の天井が高く開放感があり、テラス席からは庭園や景色がよく見渡せます。

 

 

ランチタイム・ティータイム・ディナータイムと時間によってメニューが異なり、土日だと朝8時からオープンするモーニングタイムもあります。桜の良く見れる日中や休日はかなり混雑します。平日はサービスもよく行き届いていて雰囲気ものんびりしているので、オススメです。

 

 

ランチセットはコースと単品で選べます。コースはスープ・サラダからメイン料理、デザートまでボリュームのバランスよく出てきます。自家製のパンはほんのり甘味があり、また八芳園自体が有機野菜を取り入れているおかげか、料理に使われる野菜も新鮮でとてもおいしいですし、ソースも彩りがあるので見た目も楽しめます。

 

 

 

桜の時期には予約が殺到するので、早めの予約が必須です。

 

 

まとめ

いかがでしたか。いつもワイワイした花見が多い人も、たまには日中にオシャレなカフェで桜を見ながらまったりお茶したりおしゃべりを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


スポンサーリンク