気分はアラビアン?!都内でオススメの中東料理店3選をお教えします!

中東料理というと、皆さんはどんなものを思いつきますか?都内で手軽に食べれる中東料理といえば、トルコケバブなどでしょうか。

 

 

そもそも、中東ってどんな国があったっけ?って思う方もいますよね。サウジアラビア、アフガニスタン、イランなど、ニュースで聞くような名前がズラリ・・。ウズベキスタンやオマーンなど聞き覚えのないようなこれらの国も、中東の一部です。

 

 

今回は、旅行で行くのはちょっと難しそうな、そんな国々の料理を本格的に味わえる都内のお店3選をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

イスラエル料理「タイーム」@恵比寿

タイームとは、イスラエルで使用されるヘブライ語で、「おいしい」を意味します恵比寿駅もしくは広尾駅から徒歩10分ほどのところにあります

 

 

店内は席が少なめでこじんまりとしているけれど、良く日が入りますし、店員の方たちも優しくてステキな雰囲気のお店です。カウンター席があるので、一人でも気軽に入れます。

 

 

ナスや豆といったシンプルかつどこでも手に入る食材を使っているのに、家では出せない味を楽しめるのが、ここタイームです。そのおいしさは、現地から仕入れる厳選した食材や調理法へのこだわりから来ています。

 

 

ランチは11時半~14時半まで営業しており、イスラエルでは欠かせないピタパン・フムス(ひよこ豆のペースト)を食べられます。またメインの具材には、チキンやラム肉のケバブ「シャワルマ」や、イスラエルでポピュラーなひよこ豆のコロッケ「ファラフェル」、揚げナスとゆで卵の「サビフ」などから選ぶことができます。

 

 

サラダやスープもついてくるので、かなりボリュームがあります。プラス料金で注文できるドリンクには、ソフトドリンクの他、イスラエルから仕入れているワインもあります。都内でイスラエルワインを飲めるお店は限られていますから、タイームを訪れたらぜひ飲みたいですね。

 

 

スポンサーリンク
   

アフガニスタン料理「パオ・キャラバン・サライ」@東中野

パオ・キャラバン・サライでは、世界を広く旅し現地の料理を食べ歩いてきたオーナーたちが作る、各国の料理を味わうことができます

 

 

店内は、カウンター席+現地っぽく絨毯に座れるテーブル席があります。店内には各国の雑貨なんかもおいてあり、雰囲気が出ています。

 

 

メニューはの味は、どれも少量のスパイスで味付けし素材を楽しめるよう工夫がされています。本場に負けないケバブ料理はもちろん、中東料理と他国の食材を合わせたアレンジメニューや、日本人の口に合うおつまみっぽいメニューまで幅広く揃います。

 

 

なかでもオススメは、鉄鍋料理の「カラヒィ」です。アフガニスタンやパキスタン地方でポピュラーな料理で、お肉を豪快に使った鍋が一般的ですが、キャラバン・サライでは野菜を使ったシンプルな鍋もあります。

 

 

主食にポピュラーなナンは、インド料理屋さんでよく見るフワモチとは違った歯ごたえのあるモチっと感で、塩気のあるケバブやカラヒィに良く合います。

 

 

ドリンクの種類もバラエティに富んでおり、ソフトドリンクからワイン、その他アルコール類まで揃っています。ドリンクメニューの一部はデザートのアイスクリームにも使われており、特にスパイスの効いたチャイアイスクリームは、他では味わえない特別な味わいです。

 

 

パレスチナ料理「アルディワン」@麻布

パレスチナ人のシェフが作る本格的な料理の数々を味わえるアルディワンは、六本木駅もしくは麻布十番駅から徒歩10分程で行くことができます

 

 

六本木というとクラブやバーなどといったパーティー的なイメージが浮かびますが、アルディワンはクラブエリアからは少し離れた閑静で落ち着いた所にあります。大きな通り上にあるので見つけやすいです。

 

 

アルディワンという言葉はアラビア語で「人が集まる場所」を意味するそうです。店内にはテーブル席の他、靴を脱いでゆったりできる子上がりの席もあるので、店名の通り人が集まってワイワイと食事をするのにうってつけの空間です。

 

 

メニューを見ると初めて聞く名前がたくさんありますが、メニューの1つ1つに、どんな料理なのか説明が書いてあるので選びやすいです。

 

 

メインメニューにはグリル系が多く、中でもラム肉を使った料理は、さすがパレスチナ人のシェフが作るだけあって本場にも負けないジューシーな味わいです。ドリンクメニューにはジュースやティーなど、お肉に合うさっぱりとした飲み物が多いです。

 

 

デザートには、チーズを使ったデザート「クナファ」がオススメです。よくのびるモチモチのチーズが最高です!激甘なのにサッパリとしていて、食後にトルコティーやアラビアンコーヒーといただくのにピッタリです。

 

 

中東ではわりとどこでも食べられる一品ですが、日本で食べられるところはアルディワンを含め数店舗だけな貴重な一品です。

 

 

まとめ

アラビアンな雰囲気を味わえる中東料理屋さん3選をご紹介しましたが、いかがでしたか?今回ご紹介した3店舗は1人でも入りやすい雰囲気なので、お店のあるエリアに行くことがあれば、ぜひ寄ってみてください。

 

 

中東料理は、お肉を使った料理やボリュームのあるメニューも多いので、友達や家族を誘って、いろいろな料理をシェアしてみるのも楽しそうですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク