CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)の力士シールには、元ネタになる事件があった!?

こんにちは、タツヤ(@xxodatatsuyaxx)です。

今回も、「知る」を提供し「人生が変わった」を提供していきます。

 

 

前回、CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)第1話を視聴した感想およびネタバレという記事を書いたのですが、力士シールという力士の顔が2つ繋がったシールが、各事件現場に張られていたということがわかっています。

 

 

第3の事件「回転DEAD」で、おさなじみの世莉架がたまたま撮っていた動画があるのですが、その動画に中にあったものが力士シールだったわけです。

 

 

そして、どうやらこの力士シールが事件の鍵になる、もしくは事件に関係してくるのは間違いないわけですが、どうやら元ネタがあるみたいなんですね。

 

 

元ネタということですが、力士シール事件という事件があったようでして、アニメだけでなくそれも気になります笑

 

 

そこで今回は、CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)の力士シールには、元ネタになる事件があった!?ということでご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

力士シールの元ネタになった力士シール事件とは?

39b164608b6dab4c225ba06ca8d9d5f0_s

 

 

力士シール事件ですが、2008年の東京各地でシールが貼られた事件のことです。

 

 

シールには様々な表情をした力士の顔があるそうなのですが、アニメの力士シールは、両目をつむって口角をちょっと上げた力士の顔ですね。

 

 

結局、事件の犯人がわかっていないわけですが、単純に落書きの一環ではないか?という推測はじめ、様々な推測があるようです

 

 

先ほどの通り、この事件は2008年にあったわけですが、カオスチャイルドの前作カオスヘッドの舞台はいつかご存知でしょうか?

 

 

実はと言うほどでもないのですが、前作カオスヘッドの舞台は2009年で、今回のカオスチャイルドは2015年です。

 

 

そんなわけですが、力士シール事件が2008年で、前作カオスヘッドの舞台が2009年だったりするんですね。

 

 

だからなんなんだということではありますが、事件に関係してくるあたり、何かあるのではないかと思っているんですよねー。

 

 

スポンサーリンク
   

力士シールの作者は誰?

c907615363c13d61db04ae14808083a1_s

 

 

先程の力士シール事件ですが、結局事件の犯人がわかっていないんですよね。

 

 

そんなわけですが、作者も不明です

 

 

デザインが酷似していることから、この人が作者じゃないか?という推測はあるみたいですが、力士シール事件の犯人だけでなく、作者も不明のようですね。

 

 

謎に次ぐ謎です。

 

 

アニメの力士シールの意味を考察してみた

3fe026b7bc3b6f807f25100e665ebb22_s

 

 

力士シール事件の犯人および作者が不明な以上、力士シール自体の意味がわかりません。

 

 

ただ、先ほどの通り力士シールが事件に関係してくるのは間違いないので、アニメの力士シールの意味を考察してみます。

 

 

ちなみに、今回の考察はカオスチャイルド第1話を視聴した時点のものですので、正直全くもって違う可能性の方が高いです

ただ、これはこれで面白いので考察してみますね。

 

 

さて、ぼくが大事になってくると思うのは、力士シールが貼られた場所と貼られていた力士シールの顔がどんな顔かです

 

 

先ほどの通り、場所は各事件現場で、顔は両目を瞑って口角をちょっと上げた顔だということでしたが、ここから考察してみますね。

 

 

場所が各事件現場ということで、ここから考えられることとしては、当然次の事件現場にも力士シールが張られるだろうことですね

 

 

で、張られる意味なのですが、いくつかパターンがあるかと思います。

 

 

・同一犯であることを教える=愉快犯である可能性がある

・力士シールが事件を解決する手掛かりになる

・力士シールがあることにより、恐怖感が出る

 

 

同一犯であることを教える=愉快犯である可能性があるということですが、よくあるパターンの一つですよね

 

 

わざわざ同一犯だと教えてくれるくらいですから、愉快犯だという可能性が高いですが、力士シールの意味はこれなのかもしれませんね。

 

 

また、力士シールが事件を解決する手掛かりになるということですが、力士シールのどこかに、事件を解決する手掛かりが隠されているのかもしれません

 

 

名探偵コナンではよくあるのですが、例えばおちょこってご存知ですか?

 

 

おちょこはお酒を注ぐものなのですが、富士山のような形をしているおちょこがありまして、それが事件を解決する手掛かりだったんですね。

手掛かりが隠されているというのは、そういうことだったりします。

 

 

最後に、力士シールがあることにより、恐怖感が出るということですが、意外な力士シールの意味はこれかもしれません

 

 

華麗なるギャッツビーという映画はご存知でしょうか?

 

 

映画の最後にどでかい看板があったのですが、その看板には眼鏡をかけた精神科医の目だけが描かれていました。

 

 

そして、事件はその看板の前で起こるわけですが、その看板の目が事件を見ているという描かれ方でしたね。

これは、今回のカオスチャイルドと全く同じです。

 

 

各事件現場とその事件を見ているかのような力士シール。

なんだか恐怖感が出てきませんか?

 

 

まとめ

e3239975fe55527e6f51d096282e26bb_s

 

 

今回は、CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)の力士シールには、元ネタになる事件があった!?ということでしたが、ポイントは3つ。

 

 

力士シールの元ネタになった力士シール事件とは、2008年の東京各地でシールが貼られた事件のことである

力士シールの作者は不明

アニメの力士シールの意味を考察してみると、1)同一犯であることを教える=愉快犯である可能性がある2)力士シールが事件を解決する手掛かりになる3)力士シールがあることにより、恐怖感が出るという可能性がある

 

 

 

力士シールは元ネタになった事件があり、それが2008年の東京各地でシールが貼られた事件のことです。

結局、犯人はわかっていません。

 

 

そんなわけですが、犯人だけでなく、作者も不明なんですね。

謎です。

 

 

実際の力士シールの意味はわからないので、アニメの力士シールの意味を考察してみますと、1)同一犯であることを教える=愉快犯である可能性がある2)力士シールが事件を解決する手掛かりになる3)力士シールがあることにより、恐怖感が出るという可能性があるということでした。

 

 

パターンと言えばパターンですので、このいずれかの可能性もありますし、カオスチャイルドのことです。

ぜんぜん違う可能性もあるでしょうが、それはそれで面白いですね。

参考になれば幸いです。

 

 

 

 


こちらの記事も併せてどうぞ。

↓↓↓

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)第1話を視聴した感想およびネタバレ

カオスチャイルドの主要な登場人物とそれぞれの声優をまとめてみた

カオスチャイルドの舞台や聖地巡礼のための情報をまとめてみた

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)のop(オープニング曲)およびアーティストは?

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)第0話を視聴した感想およびネタバレ

スポンサーリンク