うつ病復職中に起こる体調悪化。考えられる原因と対策を確認しよう!

うつ病で休職していた、あなた。

念願の復職が叶い、必死に頑張っていることでしょう。

ただ、復職3か月が経過する頃から徐々に体調が悪くなりつつありませんか?

 

 

実は多くのうつ病患者が復職後3か月後に体調悪化に見舞われます。

この悪化に対する認識と対処法を間違うと再休職真っ逆さまです。

 

 

そうならないためにも、考えられる原因と対処策を学んでいきましょうね。

今の自分がどのような状態か把握し、一つずつ整えていけば悪化は食い止められますからね。

スポンサーリンク

うつ病悪化の原因

うつ病の症状が悪化する原因は以下の4つです。

 

 

・疲労

・生活リズムの乱れ

・栄養素の不足

・睡眠の悪化

 

 

詳しく説明していきましょう。

 

 

疲労について

まず、疲労についてです。

この疲労については以下の2つが存在します。

 

 

・肉体的疲労

・精神的疲労

 

 

肉体的疲労というのは、身体を動かすことで起こる疲労のことです。

そして、精神的疲労とは、頭をたくさん使うことで起こる疲労です。

 

 

あなたの今の体調不良は、2つともか、もしくは、どちらか1つが限界を超えている状態です。

よって、体調がどんどん悪くなっている状態です。

 

 

さほど、仕事の結果が出ていないのに疲労が蓄積するなんて信じられないでしょう。

ですが、あなたの身体は休養によってかなり衰えています。

ですから、思っている以上に疲労が溜まっていると思っておいてください。

 

 

生活リズムについて

さらに、生活リズムの乱れも体調悪化の原因になっています

復職直後は緊張や、慎重な考えから意識的に生活リズムを整えようとします。

 

 

ですが、復職になれてくると「もっと頑張ろう」とか「遅れないように努力しよう」という気持ちが強くなります。

結果、睡眠時間を削りながら色々なことをやりだそうとするんですね。

 

 

よって、体調が悪化するのです。

 

 

栄養について

そして、気を付けてほしいのが栄養素です

復職が開始すると、食欲がなくなる。

または、疲労から摂取したくないということが、しばしば起こります。

 

 

そんな状態で食事を摂取しない日が続くと栄養不足により体調が不安定になりやすいです。

酷い人だと1日一食で済ませていることが多く、明らかに体調悪化の原因となっています。

 

 

休職中よりも活動量は上がっています。

また、負荷を上げているため体は消耗状態です。

それを回復するには材料となる栄養素が不可欠だということを、ちゃんと知っておいてくださいね。

 

 

睡眠について

そして、多くの人が陥るのが睡眠の問題です。

復職をすると生活が変わるため睡眠に影響が出る人が多いんですよね

 

 

入眠障害が悪化する人や中途覚醒の回数が増える人など悪化の種類は多種多様ですが、共通していえるのは睡眠が不足状態になるということです。

結果、回復が足りずに徐々に体調が悪化してしまうのです。

 

 

スポンサーリンク
   

対処策を知ろう!

このように、4つの原因によってあなたの体調が徐々に悪化していっています。

そして、厄介なことに、この原因達は全部つながっていて、お互いがお互いに悪影響を与えながら徐々に悪い方向に進む特徴を持っています。

 

 

ですから、まず最初に「食事」を改善してください。

 

 

テコ入れは食事から

まず最初に食事を改善しましょう

一日1食しか食べていないなら2食にしましょう。

そして、なるたけバランスの良いものを摂取してください。

 

 

うつ病を患っている人は

 

 

・たんぱく質

・ビタミンB群

・ミネラル

 

 

が不足している場合が多いです。

ですから、それらを補えるような食事を取り入れてみてくださいね。

豚肉や鶏肉、納豆、豆腐は安価で食事に取り入れやすいためおススメですよ

 

 

次は疲労回復を考える!

食事を改善できたら、次は疲労回復を考えていきましょう

身体的疲労が強い場合は、休養時間を多くすることが重要です

生活リズムを整えて睡眠時間を長くしましょう。

就寝前にストレッチやマッサージをすると、回復力がより良くなります。

 

 

精神的疲労が強い場合は、軽い有酸素運動をしてみてください

ですが、頑張りすぎはNGですからね。

注意してください。

15分~20分くらいで軽く息が切れるくらいのジョギングが良いと言われています。

それを、週2~3でやるのです。

 

 

精神的疲労は運動によって解消されていきます。

また、運動をすることで睡眠の質UPも期待できますからね。

そのため、精神的疲労も回復することができますよ~。

 

 

生活リズムは常に意識する

食事と疲労回復を進めることができたら、次は生活リズムを崩さない工夫をしましょう

もっと頑張りたいという気持ちはわかりますが、頑張れば全てがうまくいくわけではないことを再確認してください。

それさえ忘れなければ、生活リズムは整えることができるでしょう。

 

 

睡眠を改善する

軽い運動を生活に取り入れ、栄養バランスの取れた食事をし、生活リズムを整えれば睡眠は改善することが多いです

それでも、うまくいかない時はリラックスできる音楽を探してみましょう

 

 

寝るときに、自分の落ち着ける音楽を流すと睡眠が良くなることがあります。

是非試してみてください。

 

 

それでも、ダメなら一度主治医に相談しましょうね

 

 

継続することが何より大事

復職中の体調悪化は、体調安定を継続できない部分で起こってきます。

もっと頑張りたいとか、遅れを取り戻したいという気持ちが強くなればなるほど、自分を追い込みだしてしまいます。

 

 

ですが、復職の最初の目的は「再休職せずに毎日会社に行く」です

それが達成できてから、徐々に負荷を上げていき、負荷があがった状態でも「休まず会社に行く」ことを成し遂げなくてはいけません。

 

 

あくまでも、それが目標であることを忘れずに、体調安定を継続していきましょうね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク